TriCaster 860(トライキャスター860)を導入いたしました

クローク株式会社(以下「クローク」)は、NewTek 社が製造販売するTriCaster 860(トライキャスター860)を2013年10月28日(月)付けで、導入し、本格運用を開始いたしました。
弊社では、すでにTriCaster 300(トライキャスター300)を2台所有し、ライブ配信サポートやレンタル事業を行っておりましたが、マーケットーズに応えるべく、その上位機種TriCaster 860を導入するに至りました。
TriCaster 860は、8ソースまでの映像入力が可能となり、複数のカメラ映像は元より、パソコン画面やコンシューマー系ゲーム画面などの取り込みも複数行うことなどができ、ゲーム関係の配信やイベントなどでの映像送出に威力を発揮します。
弊社では、すでに300件以上の配信実績を持っており、様々な形態のライブ配信をサポートしてまいりましたが、引き続き、皆様のご期待に応えるべく、サービスの向上を目指してまいります。
 
TriCaster 860 トライキャスター860
TriCaster 860 トライキャスター860
スイッチャーチャンネル 24チャンネル(外部入力x10、内部素材x6、バーチャルインプットx8)
ビデオ入力 8つのライブ映像ソース。HD-SDI、HDコンポーネント、SD-SDI、SDコンポーネント、Y/C(BNC)、コンポジット接続と複数の解像度を組み合わせて利用可能。
ネットワークソース ギガビット接続により2つのライブソースを入力可能。ネットワーク接続されたコンピュータ、もしくはApple AirPlay対応デバイスが選択可能。
バーチャルセット 24種類のバーチャルセットを搭載し、それぞれ複数のカメラアングルが用意されているセットが用意されています。リアルタイムの反射、光沢、アニメーションズーム、バーチャルカメラの移動をサポートします。
ビデオ出力 5つまでの出力コネクタを利用でき、2つの独立したA/V信号を出力可能 接続方式や解像度、アスペクト比を混在させて出力が可能 HD-SDI、HDコンポーネント、SD-SDI、SDコンポーネント、Y/C(BNC)、コンポジット出力に対応 ディスプレイやプロジェクターへHDMI、DVI、VGA出力が可能 ライブストリーミング用ネットワーク出力対応
ライブストリーミング ギガビット接続でHDライブストリーミングが可能。720pや一般的なマルチビットレートでのストリーミングプロファイルをサポート。Adobe FlashによるFlashメディアサーバーへの接続や、Microsoft Windows Mediaのプッシュ/プルに対応。

ライブ配信 無料体験会

2013年12月5日(木)13:30~
・Ustream・ニコニコ生放送・YouTubeLiveの現状
・ライブ配信活用事例
・配信プラン広告商材について
・ニコニコ超会議3について
・他ソーシャルメディアとの連携
・配信体験会

配信機材

弊社ではライブ配信における最高位機種である『TriCaster TCXD300』を2台所有しております。同時多チャンネル配信やバックアップとして、より多くのニーズにお応えできるよう努めて参ります。

MANAGEMENT