インターネット有線回線がない無線環境でのUSTREAMやニコニコ生放送配信

TVUPackでいつでも、どこでもハイビジョン映像をライブ放送。
無線回線を使った新しい映像伝送システムです。

3G / 4G 携帯回線、WiFi / WiMAX回線をダイナミックに利用し、HD映像をライブ配信

TVUPackについて

TVUPackは無線によるポータブルタイプの映像伝送システムです。ニュースやイベントで撮影した映像を直ぐにライブ放送することが可能です。
”Inverse StatMux”というTVU社で開発された独自のソフトウェア技術により、TVUPackは最大10本のワイヤレス回線の信号の強さをダイナミックに監視し、高品質映像をリアルタイムで伝送します。
これまで一本のワイヤレス回線で安定した映像をライブで配信することは不可能でした。Inverse StatMux技術を搭載したTVUPackは、3G/LTE/WiMaxなどの複数のワイヤレス回線をダイナミックに効率的に伝送することで、切れにくく、かつ高画質の映像伝送を実現しています。
「TVUPack」はUstream, ニコニコ生放送, Watershedといったインターネット動画配信サービスにも対応しています。

TVUPackの主要技術

Inverse Statmux テクノロジー

3G/LTE/4G, WiMaxの利用可能な帯域は限定され、安定していません。TVU社は「Inverse Statmux」テクノロジーを開発しました。ライブの映像をダイナミックに分割し、複数の3G/LTE, WiMaxワイヤレス回線に分割した映像を伝送します。このコントロールシステムはワイヤレス回線それぞれの帯域と性能をリアルタイムに監視し、回線が効率よく利用されていることを確認します。このInverse Statmux技術により、ワイヤレス回線で安定したハイビジョン映像を伝送することが可能になりました。

FEC(フォワードエラーコレクション)

TVU社はワイヤレス回線上の多くのパケットエラーに対してFECアルゴリズムで対処しています。これにより、車で移動しながら映像を配信する時でも安定した映像を伝送することが可能です。

VBR(可変ビットレート)エンコーディング技術

常に変化するワイヤレス回線の帯域を、手動で最適な帯域に調整することは非常に困難です。TVU社では帯域の合計に最適なビットレートに自動的に調整します。このVBR技術でTVUPackは利用可能な帯域で最良な品質の映像を伝送します。
FEC(フォワードエラーコレクション)

最短1.0秒。遅延の少ないH.264エンコーディングエンジン

3G/LTE/Wimaxのワイヤレス回線で高品質の映像が伝送されることを確実にするために、TVU社は優れたエンコーディングエンジンを採用しています。限られた帯域で遅延の少ない映像を放送品質で伝送できるようになりました。

TVUPackの使うメリット

いつでもどこでもライブ放送

TVUPackならこれまで難しかった、多くの人が集まった野外でのニュースやイベント会場、また車で移動しながらライブで放送するといったことが可能で す。TVUPackは中継車もLAN回線も必要としないので、いつでもどこでもTVUPackにカメラを接続し、すぐにライブ放送することが可能です。

突然のニュース配信が可能

何か予期せぬ突発的な事故や事件などが発生した時、TVUPackにカメラを接続して電源をONにすれば即座にライブで配信が可能です。またTVUPack内に保存された映像を配信したり、編集して利用することが可能です。

HDサポート

TVUPackは複数の3G,4G,LTE,WiMaxをサポートしていますので、1080i HDまでの映像を伝送することができます。TVU社独自のソフトウェア技術により、自動的に有効な帯域を監視し、最適なワイヤレス回線で伝送することで遅 延を最少に抑えることが可能です。ワイヤレスの帯域と遅延の両方を効率理的に管理することで、高品質映像のライブ配信が可能になりました。(SDモデルも ございます)

配信事例

屋外でのイベント会場からの配信事例になります。

ライブ配信 無料体験会

2013年12月5日(木)13:30~
・Ustream・ニコニコ生放送・YouTubeLiveの現状
・ライブ配信活用事例
・配信プラン広告商材について
・ニコニコ超会議3について
・他ソーシャルメディアとの連携
・配信体験会

配信機材

弊社ではライブ配信における最高位機種である『TriCaster TCXD300』を2台所有しております。同時多チャンネル配信やバックアップとして、より多くのニーズにお応えできるよう努めて参ります。

MANAGEMENT